【想い】を「形」に宿す陶芸家・モノ作り作家 小林 あづさ さま

本日の「姫語り」は、

『「つくる」を通して「個」から「仲間」へ。
満たし、調え、与え、循環となす日常を、
ゆたかに生きるお手伝い』

【想い】を「形」に宿す陶芸家・モノ作り作家
ライフエスコートパートナーの
あづうこと、小林 あづさ さんの登場です。

https://monodukuriya.net/

 

彼女、小林あづささんを公の場で紹介するとき、
どう称するのが一番しっくり来るのか・・
その活動の多彩さ想いの深さに、
いつも正直しばし悩んでしまう。

 

 

現在は長野県伊那にて、
陶芸家、現代アート作家として活動しているあづささん。

 

また、
「つくる」をキーワードに、お米作りや、
発酵食(醤油部を主宰)、保存食、
セルフビルド・大工さんのお手伝いなど
暮らしそのものが、彼女にとってはすでにアートだ。

 

ちなみに今月3月24日(土曜日)には、
伊那にて醤油部の生醤油初しぼりが行われる。
(参加希望の方は、直接あづささんまでお問い合わせください。)

 

現在は「つくる」、「表現する」といった
「物質的なモノ」を生み出す活動だけでなく
人とモノが繫がり、
紡ぎ続けていく活動へと歩みを深化させている。

 

その一つとして、
大切な器を修復する「金継ぎ」を始めたこと
あづささんのアーテイストとしての大きな転機となったと言う。

 

 

わたしもいくつかあづささんの陶芸作品を使っているけれど、
(ちなみにお気に入りはこちらのフライパン。)
使っていると、時々不思議な気分を催すことがある。

 

それはどんな気分なのか?と言うと、
言葉にするとまったく不可思議ながら、

 

「あなた、前にもどこかで逢ったことあるでしょう?」

 

と言う表現が一番近いだろうか?(笑)

 

器に対して「あなた」と呼びかけるのも
いささかおかしなものだけれど、
この「今」を生きている「わたし」
「わたし」になるずっと前の、
そのまた、もっと、もっと以前の、
太古の「わたし」だった頃
出逢ったことがある・・・

 

そんな気持ちになるのだ。

「土の記憶」に直接アクセス出来る器・・

とでも言おうか?

 

当然ながら、その当時のわたしは
「人間」ではなかったかも知れない。
もっと、微細な元素のような、
空気のような、水のような・・・
さらには、単なる「分子」のような・・・

 

そんな頃の記憶がふと感覚的に蘇り、
「あなた、前にも一緒だったよね?」
つい語りかけたくなってしまうのだ。

 

あづささんの手から生み出されるのは、
どれも、そんな器だ。

アート活動の転機となったという、
あづささんが、今行っている器の修復、
所謂「金継ぎ」は、
単に割れてしまった器を、
「修理」すると言う作業にはとどまらない。

 

それは、まさに、
器の持ち主(オーナー)の
「過去」からの「想い(感情)の記憶」を
一旦すべて受容・内包し、
これから「持ち主」が向かう先に待つ、
「未来からの招待状」を読み解き、
さらにそこに「希望」と「祈り」を込め、
作品として、新たなステージへと昇華させたものを
持ち主へと還し、再び「想い」を紡ぎ・繋ぎ、
循環させてゆく・・
と言う、壮大なライフワークなのだ。

 

そして、「金継ぎ」と言う仕事に対する
彼女の「在り方」は、
彼女の「今」の生き方そのものでもある。

 

 

今後の陶芸作家活動としては、

【想い】を「形」に宿す

をキーワードとした、
今までとは少しベクトルが変わった作品作りにも挑戦する予定だそう。

 

ますます、今後の彼女の作家活動から目が離せなくなりそうだ。

 

 

(写真・記事 カメラマン さとうみゆき

 

小林あづささんが着画撮影会でお召しになったドレスは
こちらです。
https://lifeescort.fashionstore.jp/items/9751582

 

 

Life Escortオンラインショップはこちらです

Life Escortのオンラインショップはこちらです^^
全商品送料無料。

 

*******************
☆登録はもうおすみですか???
毎週、
ライフエスコート通信が
あなたの元に届く
メルマガ「ライフェエスコート通信」
登録は
こちらからできます!!

http://www.life-escort.biz/cfs/formadd/?group_id=5

******************************

LINE@始めました^^

https://line.me/R/ti/p/%40tqb1953f