お知らせ

毎月の○○がしんどいあなたへ

本日は
パートナーのあづうこと、小林あづさが
お届けして参りますね!

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

日々お忙しい中
サイトを開いて
読んでくださること
本当にありがとうございます!

耳元で
どんどんと、強く冬の声が聞こえてきましたね^^;

でも
凛とした寒さ。。。
実は、嫌いじゃないんです。^^

余計なものがない
クリアな感じっていうのか。。

ただ
寒さと冷えとは別物。

寒さを楽しむためにも
冷え対策は必須です^^

まずは
「首」のつくところは冷やさない。

首、手首、足首。

つい無防備になりがちですが
マフラーやネックウォーマー。
アームウォーマーにレッグウォーマー。
靴下の重ね履き。

などなど。
日常から気を付けられること。

特に冷えというか
季節が変わり寒さが増してきたときに
多く聞く声が
生理がキツイ;;
と、いう声。

これも温めるを、意識することだったり
実は
生理中の過ごし方を工夫することで
変えていくことができるんです^^

寒さから体を守ること。
冷えを体に感じさせないことで
生理前後のからだの調子も変わってくるんですよ^^

ホルモンバランスが崩れがちな
アラフォー、アラフィフだけでなく。

女性全般に言えることですが
からだを温めること。
生理中、生理前後の辛さを軽減できるのです。

そして
生理中どう過ごすかで
翌月の重さも変わってきます。

実は
私も15年位前まで
生理痛のひどさで生唾が出てきて倒れる一歩手前・・・
というくらい
ひどい生理痛でした。

からだを温める
タンポンをやめて布ナプキンにする
生理中の過ごし方を気を付ける。

ちょっとした
ことを変えていくことで
一年くらいで体が変わり
全くの生理中、生理前後のストレスがなくなりました。

今回まずお伝えしたいのが
生理中
やってはいけないこと。
しないほうがいいこと。

*髪の毛を切らない
*水仕事をしない
*目を使わない
*パーマや髪を染めない
*重いものは持たない
*生理三日目はできるだけ何もせずゆったりと過ごす。
*甘いものは取らない。(特にチョコレートは月経量が増えます)
*歯医者に行かない
などなど。

実は
コレ出産後にも気を付けたいこと。

生理ってプチ出産なんです。

なので産後どう過ごすかで
からだが変わったいくように

生理中どう過ごすかで
これからのからだの調えにも影響してくるんです。

生理って実は体のリセットのタイミングでもあるので
ぜひ上手に使っていただけたらなと思います。

特に
現代、今のひとは
パソコン、スマホ、テレビ。。。

などなど
目を酷使することが多いので
せめて生理期間中だけでも目を休ませる。

蒸しタオルで目を温める。
その期間は極力
目を使わない。

など。

少し体の声を聴きながら
過ごすことで
月に一度リセットして
良い状態に体も心も調えていただく
きっかけにしていただけたらなと思います^^

今日もお読みくださりありがとうございます。

***************************

(メルマガ登録をいただきますと
パートナーとのメッセージのやり取りができます)

本日も最後まで
お読みくださりありがとうございました!!

そしてこれからも
どうぞ末長いお付き合いをよろしくお願いします!!

次回の発信を
楽しみにお待ちくださいね!!

***************************

これからも
どうぞ末長いお付き合いをよろしくお願いします!!

次回の発信を
楽しみにお待ちくださいね!!