ライフエスコート通信

初心忘れるべからず

こんばんは♪

本日は

パートナーのあづうこと、小林あづさが

お届けして参りますね!

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

日々お忙しい中

こうやって読んでくださること

本当にありがとうございます!

時代の流れも目まぐるしく変化しているとき。

ご自身の環境や感じ方、考え方、捉え方など

変化を感じている方も少なくないのではないでしょうか。

私自身も

今の変化の時だな…と感じています。

先日読んだ本の中の

今を、これからを生き抜いていく

ヒントになる言葉があったので

ご紹介させてくださいね^^

それは

「初心忘るべからず」。

あなたはこの言葉の意味・・・。

どう捉えていましたか?

私は・・

何事も

「初めての時の気持ちを忘れるな」

という意味だと

ザックリと思っていたんです。

なので

何事も慣れてきて油断したりして

失敗などしたときに

この言葉を使っていました。

本来の

この「初心忘れるべからず」の意味は

変化や新しいことを始めるときに

「今までの自分」をバッサリと切り

引きずらず、

過去の栄光などにすがらず

ゼロからはじめる・・と言うことなのです!

今は、変化の時。

あなたがもし今、

何かを新たに始めようとしているのなら、

今までの実績

栄光、自負、など捨てて

その「新しいこと」と
初めましての気持ちで向き合ってみてください。

いつも同じ。

今までと同じ。

自分自身や

子ども

両親などを見ても

まったく「同じ状態」という事はないですよね。。。

日々の時間の流れの中でも

気づかない程度に

みんな変化している。

いつもと違う事

今までと違うことに

イライラしたり

がっかりしたり

負の感情を感じることもありますよね。

でも

みんな

成長もするし

歳も取るし

感情だって、

刻々と止まっていることはありません。

大きな変化はもちろん、

日常の中の小さな変化の時にも、

この「初心忘れるべからず」。

このことを、

環境、心境、人間関係などの変化において、

あなたの成長のヒントに

していただけたらなと思います。

バッサリと切り捨てる。

怖いような、不安なような。。。

でも

真っ白な自分で変化と向き合ってみると

新たな自分を発見できるかもしれません。

今日もお読みくださりありがとうございます。