ライフエスコート通信

2019年7月のメッセージ*代表の「りこ」がお届けします!!

お仲間の皆さん、

おはようございます(^^)

ライフエスコート代表、りこです。

今月もボリュームたっぷりで(笑)

お届けしますが、
最後まで読んで受け取って頂けると
バイブレーションが上がるように

エネルギーを流しております。

 

7月となり
今年も本格的に後半に突入。
先月22日に夏至を迎え
地球のエネルギーが
大きく、転換しました。

 

夏至を迎える前
心身共に調整が入ったお仲間も
いたことと思います。

私はその後にきました(笑)

ここ最近も地震があったり
ニュースでは
こんな大きな地震が起こると
これほどの大災害が起こるという予測を
取り上げていて
老後2000万円問題といい

 

今までの地球の波動では
何やら「怖い」ことが
起こりそうな気がしませんか?

 

 

そこに自分の波動を合わせ
不安や恐れで生きるのか、
それとも【新生地球】に
波動を合わせるのか
わたしたちは「選ぶ」ことが
できるのです。

 

【新生地球】とは
先月もお伝えした通り
分裂から【統合】へと還ってゆきます。

自分がやりたいことをやり
誰かのやりたいも応援しあえて
調和が保たれ
喜びで満ち
笑顔溢れるる星です。

 

 
私は今、過渡期だからこそ
自分のバイブレーションを
下げないことを選びます。
現実をみれば
下げそうな出来事は自然の如く
やってきます。
 
感情に支配され、
下がってしまったら
その感情をしっかり味わった上で
すぐさま調えることを選びます。
 
嫌な感情だからこそ
しっかり味わうことがご自愛です。

 
 
 
だって、どうありたいかが
みえてくるから。
 
 
 
その上で
私の波動で周りの大切なお仲間も
あげられるぐらい、
私はあがってゆくことを選びます。

 
 

それはすなわち、
【新生地球】にグランディングし、
今を生きることになります。
 
 
私のボディワークセッションでは
お腹のワークがあり、
お腹にたまった感情を解放するために
かなりの刺激があったりするのですが 
 
私が【新生地球】で
生きることを決めてから
セッションにいらした方は
お腹のワークが
今までと違っていることを
受け取って貰っています。
 
 

それは、まるで
苦しくてうなる(分裂)から
軽やかにうたう(統合)へとシフトし、
自分へと還ってゆくのです。
 

そんな自分を
本質の自分を
体験して貰いたい(^^)

 
 
 
さて、前置きが長くなりましたが
今月も3日に
かに座新月を迎えます。
しかも皆既日食になります!
 
太陽と月が重なる配列から
生命エネルギーである、
プラーナの軸が整うために
皆既日食では願望が
叶い易いと言われています。
 
 
7月はな、なんと
この「食」が二回もあるのです。
 
  
 
3日(日食新月)
17日(月蝕満月)
 
 
 
今月はもう、これだけでも
相当にパワフルな月となります。

 
わたしも今月は
意を決して動きまくります。
 
先月26日の

「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる、
今年最強の超開運日に
都内の、目の前にどどーんと
東京タワーがみえる
32階のクラブラウンジフロアに
宿泊してきました。

 

コーナーキングの角部屋
しかも東京タワービューのお部屋にて
マイノートと本を持参し、

 

「これから私は、どう在るのか?
 どう生きたいのか?
 誰と共に在りたいのか?」
 
と、改めて
しっかり向き合ってきました。

 

夜景をみながら溢れてきた想いは

 

「共に生きてゆきたい
 関係性を育んでゆきたい
 そう思えるひとたちが周りにいる
 それが、今、在る、
 最上級の幸せ」
 

この日を体験するのに
家族や仲間のひとたちの協力と
温かい想いの上に
私はこうして運ばれている
それがなによりの喜びでした。

 
 
 

かに座は
「育てる」と言う特性を持ちます。

 

自分の本音に向き合い、
みえてきた
湧き出てきた夢を叶えるには
実らせるには
時間と言う光をあてて
「育てる」ことが必要です。

 

大切な願いだからこそ
じっくり、過程も楽しみながら
育てるのです。

 

その過程で起こることは
怒りも悲しみも、
全て【魂の喜び】になります。

 

その感情と言うプロセスを
じっくり味わいながら
その先の、未来に続く今を
選択してゆきたいですね。

 

じっくり育てたものが
花開くとき、
そこにはきっと
想像を超えた喜びが
待っていることでしょう。

 

コツコツ積み上げたものは
ゆるぎない土台を礎に
あるとき一気にワープをし
「宇宙」の豊かさに
到達することでしょう。

 

それを体験して
経験にしてゆくことが
わたしたち、魂(本質)の
本望なのだと。

 
 

16歳のメンター猫、
りのの具合は
先月の26日までは、
時に今までの地球の波動に支配され
息苦しいほどに
胸を締め付けられました。

 
でもそんな時は

何よりもノートに書き出し
瞑想し、ワークをし
自分に還ることを習慣づけています。

 

そしてひとりで抱えずに
信頼足る他力の力をお借りして
解放し、開放へと
何度でも向かいます。

 

先日、
「動物の祈りを届けるメッセンジャー」
の美香さんに
りのの定期ヒーリングの際に
想いを伝えて貰ったら
こんなメッセージがかえってきました。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^
 私の事は気にしなくて良い。
やる必要があることを
それぞれやったら良いの。
何かが起きたとしても、
それは過程に過ぎず
やるべきことを優先して欲しい」

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

人は身体が病むと
心も病んでしまいがちですが
動物は身体と心は別物で
魂のツールに過ぎないそうで
疾患もひとつの過程として受け取り
いつも「今」を生きている、
そんな話を美香さんから聴いて

 

動物って「光そのもの」として
今、この3次元を
常に生きているのだと
思いました。

 

だから吐きそうになりながらも
魂視点でやる必要があって
導かれることは
やると決める。

 

そしてそこで感じる
負の感情を悪にせずに、
全てを味わい、

 
 

全てを喜びに繋げて
「幸せで在る」、と決める。

 

そう生きたいと
わたしは選択します。

 

なので今月は
魂と言う名の本質に向かい、
行きたい、やりたい!と
思えることの願望の種を
コツコツしっかりと
育てることにしました。

 

そしてホテルから帰宅すると
この一か月では
信じられないような姿が
そこにありました。

 

動きもよく、
一か月ぶりによく食べ
ヨダレも減っていたのです。

 

りののケアを
80才の高齢の母に頼んだのですが
細かすぎるケアに母は、
何かあってはいけないと
不安と緊張を抱えながらも
りの自身もそんな母に寄り添い
「ばあばに合わせてあげてね」と
伝えた私の想いに
ものの見事に応えてくれたのです。

 

もうね、感動を超えて
宇宙の豊かさそのものでした。

 
 

そこで今月のワークは

 

①仲直りした自分と
 一切の制限がなかったらとしたら
 〇〇がない、〇〇があるからできないと
 自分で設けている制限を外したら
 どんな夢を、どんな願いを
 自分が持つことを赦しますか?

 

②その夢の種を育てるためには
 どんなことをしていきますか?

 
 

今回も新月までが短いので
3日の18時までに
宣言と画像を
わたしに届けてくださいね。

 
 

毎回のことですが
画像だけでもOKです。
今の、自分で選んでくださいね(^_-)-☆

 

ライン@に
登録して下さっているお仲間は
ぜひ、ご参加ください。

 
 

3日の新月ヒーリングは
いつも通り21時から45分間、
お届けしますね。

 

新月ヒーリングメッセージは
感想をくださった方に
お伝えをさせて頂きます。

 

では、みなさま、今月も
 
プルプルってお待ちしていますね(^^)
 
ライン@のご登録は
こちらからどうぞ。
 

 
こちら