Life Escort パートナー紹介

長島 由利子プロフィール

Life Escort 代表
エッセンシャルボデイワークコンサルタント
長島 由利子

オフィシャルサイト:  https://life-escort.biz/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

短大在学中の18歳から28歳まで
イベントコンパニオン、モデル、歌、お芝居、作詞家、
大手広告代理店勤務など、
華やかな世界に身を置きつつも、
心理学、スピリチュアルな世界を学ぶ。

29歳で離婚、
31歳で父の突然の病死を経て
それまでの学びを活かし、自宅サロンを開業。
それから20年来、口コミだけで
延べ1万人近いクライアントの人生に伴走。
2ヶ月先まで予約がとれないサロンとして
リピート率は9割を越える。

身体・心・魂・お金
『四位一体型』の人生を提唱する
エッセンシャルボデイワークコンサルタント。

35歳で11歳年下の主人と再婚、
38歳で娘を出産。
お金の豊かさを求めた複数の投資案件を妊娠中に失敗、
周りを巻き込み、個人でも8桁を失い、
人生の大きな「試練」を受けるが、
周りの人たちの「支え」により年数をかけて復活。

このことにより
天と繋がる身体の軸を調え
思考ではなく、閃きで人生の舵を取り
目の前の人に寄り添い
天に自分を明け渡す
「自分軸」から「人基軸」への基盤をつくる。

2015年1月
『人を愛しお金に愛される
スイートクラスなおひとりさま』
(通称:スイートコミュ)を立ち上げる。

20年のサロン運営で構築した
『満たし、調え、与え、循環と為す』
をベースとした
循環型のあり方を伝えながら
コミュニティリーダーとして舵をとる。

目の前の人の未来からのエールを紐解き
本質へと歩みを進められるよう
「本音」を引き出し
ひとりひとりへのきめ細やかな心配りで
関わる人の人生に伴走している。

自分の半生をしたためる本を
ギャラクシーブックスから出版予定。

ことだま師でもある私が名付けた座右の銘は、
「猫はメンター」。

15年前から共に暮らす猫たちから
人生の「導き」を受け続け、
今の歩みがある。

また、2017年6月より、
レディースアパレルショップ、
「Life Escort」(BASE出店)をオープン。

ファッションを通して、
「未来を拓く女性たち」をテーマ
たくさんの女性たちの、
意識の進化・変容をサポート中である。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

さとう みゆきプロフィール

あなたの魂の旅に添乗するLife Escortカメラマン
『アトリエ 蓮の果実』 主宰
さとう みゆき
オフィシャルサイト https://miyukisato.photo/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

長島由利子主宰
「人を愛し、お金に愛される
スイートクラスなおひとりさま」
通称「スイートコミュ」に所属。

『写真を「学ぶこと」「教えること」、
「撮ること」「撮られること」を通して、 
この世で唯一無二であるあなたを
大切に「満たし」、「調え」、
自分自身と人を愛し、
社会に豊かさを循環できる人財を育む。』

ことを理念の柱として活動中。

写真に携わって、今年で15年目。

カメラにハマったきっかけは、
6年間に渡るアメリカへの海外移住。
未知なる世界との遭遇を
情緒豊かに写真で描く歓びに夢中に。

フリーカメラマンとして独立する以前は、
セレクトショップにて、1400件以上の商品の
コピーライティングと物販撮影に従事。
コピーライティング掲載作品には、
『ぐでたま哲学3』や
『手帳の高橋日めくりカレンダー2014』

等がある。

現在は、
「自分をどう見せるか?」と言う視点の
ブランデイングよりも
個人が「人基軸」に立てるかどうか、

「魂の仲間に出逢える写真」に重きをおきながら、
「ポートレイト」撮影を中心に活動し、
個人、イベント、お茶会、セミナー、
アパレル着画モデル撮影、
講演会撮影など、撮影した人数は、
延べ1000人を超える。
(撮影した著名人は、占星術家の鏡リュウジ氏。
お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣氏等。)

また、各種カメラ雑誌、ムック本への写真作品掲載及び、
カメラマンの憧れである、
ラジオFM J-waveのHPの
トップページ写真に選出された経験を持つ。

「写真教育事業」としては、
自宅サロン「蓮の果実~Lotus Fruits~」にて、
セラピスト時代にマスターした心理学と写真を組み合わせた
「上手い写真」よりも「自分を満たし調える写真」を軸に、
初心者様でもたったの2時間半でマスター出来る、
デジタル一眼レフの
マニュアルモードフォトレッスンを絶賛開催中。

品行方正そうに見えて、
その実、ちょい悪天然オトボケキャラと言うギャップと
初めての撮影でも、
クライアントに絶対に緊張感を強いない安心感、
いつも正直丁寧に人と関わる在り方に、定評あり。
撮影リピート率は、90パーセント。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

小林 あづさプロフィール

【想い】を「形」に宿す陶芸家・モノ作り作家
小林 あづさ
オフィシャルサイト https://monodukuriya.net/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

『「つくる」を通して「個」から「仲間」へ。
満たし、調え、与え、循環となす日常を、
ゆたかに生きるお手伝い』

を基本軸に、陶芸作家として活動中。

大学で舞台美術を学ぶも共同作業になじめず。
最初から最後まで自分自身が関われるものづくりがしたい!
との想いから陶芸の世界へ。

陶芸作家として活動し始めて22年。
その間、タイへ1年留学。
バンコクでグループ展に参加。

日本では、60回以上の個展と、
企画展、グループ展、百貨店などで100回以上の展示に参加。
短大の非常勤講師も務める。

現代アートの作家しても「土」を素材に年に1回の個展開催、活動。

陶芸がご縁で2000年に長野県は伊那谷に移住。
そのタイミングでパートナーと結婚。

「つくる」をキーワードにお米作り、発酵食、保存食、
セルフビルド・大工さんのお手伝いなど
田舎暮らしでも「つくる」に関わる。

器を作り、暮らしを手作りしていく中でも
共同作業から離れ、個人作業を求めたものの、
逆に人との関わりを学び、結いの大切さに気づく。

関わりの中から、
つくる楽しさ、豊かさを体感してもらうための
「お醤油部」を作り共同で一年かけてのお醤油づくりの会を主宰。

また、「泥だんご」のワークショップを全国各地で開催。
大人から子供まで広い層からご要望いただき
参加者は延べ600人以上。
自分自身に向き合え、掘り下げられると
マインドフルネス的にも定評をいただきリピーター多数。

パートナーと共に、
陶芸作品のショップも併設する自然食品店を
経験するも生き方のブレを感じ、
お互い本質に沿った生き方を選択し
パートナーと離婚。

現在は「つくる」「表現する」といった生み出す活動だけでなく
人とモノが繫がり、紡ぎ続けていく活動を始める。

その一つとして、大切な器を修復する「金継ぎ」を始め
仕上がりの高さに定評があり。
コンスタントに金継ぎの依頼がある。
また、つくるものに人柄が現れると好評をいただき
オーダーメードの作品も手掛けている。

2015年1月
長島由利子主宰の
『人を愛しお金に愛される
スイートクラスなおひとりさま』
(通称:スイートコミュ)に参加。
コミュの理念を携えパートナーとともに
Life Escortの場で実践中。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

片野 あきこプロフィール

自分ライフスタイリスト
「リラリラスクール代表」
片野 あきこ
オフィシャルサイト https://lilaslilas.com/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

「片付けを通して、自分の人生を生きる!」
を提唱するリラリラスクール代表。

自分の人生を、
何かや誰かのせいにしない生き方を果敢に選び、
行動しながら
自分も周りもしあわせに誘う
「自分ライフスタイリスト」を続々と輩出中。

人と関わることが【3度の食事】より好き。

小学二年生の時、
教え子に慕われる父の姿を見て、
教員になることを決意。

無理と言われた高校に、
1日10時間勉強し、
合格した経験を持つなど、
やると決めたことは、
とことんやり抜く根性、負けん気が強い。

近所の小さな子の面倒を見たり、
児童会や生徒会の役員をするなど
リーダー性も
子供の頃から持ち合わせていた

1992年、念願の教員になる。
学級崩壊の経験もしたが、
一人ひとりの子どもたちや
親御さんとの関わりを
大切にしながら15年勤務する。

その間5回の流産をし、
心身ともに限界を味わい、退職。

その後、自宅サロンを開放し、
リラックスして安心できる
「リラカフェ」を始める。

口コミで広がり、
4年間で500人を超える
お客様を迎える。

常にいらしてくださるお客様が
リラックスしてくださるよう、
より良いサービス提供を追求し、
天然石アクセサリー作成販売、
アロマトリートメント、
エンジェルカードリーディング、
クリスタルボウルヒーリングなども学ぶ。

2015年、
ビジネスメンターとの出会いが大きな転機となる。

その中で、
長島由利子さんに出会い、
「人を愛し、お金に愛される
スイートクラスなおひとりさま」
通称スイートコミュに所属する。

その場に参加し、
行動することで、
本望に沿った人生が
加速的に展開していく!

2016年以降、
地方ラジオの出演依頼、
地方紙の寄稿依頼、
公の機関、
民間の機関からの講演依頼を受け
「温かい話し方」
「分かりやすい内容」など
好評を得ている。

今後は、さらに「片付け」を通して、
「未来を拓く女性たち」をテーマ
活動することに情熱を燃やしつつ、
そのための土台作りとして、家庭、職場、社会全体に、
「暖かい場、安心できる場」をともに創造し、
提供する仲間を
育てていくことに喜びを見出し
ただいま、躍進中。

飛騨高山を拠点に、
名古屋、さいたまでも、
「自分ライフスタイリスト」を輩出すべく
事業の展開を予定している。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

桐竹 祥元プロフィール

Life Escort
アトラクティブ  チーフ コンサルタント
エスコート王子
桐竹 祥元

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

女性継承、乙女文楽の家に産まれる。
産まれた瞬間から15歳~70歳まで、
女性20人以上に囲まれた中で育つ。

三歳から祖母に付き添い
舞台や指導する姿に魅せられ
いつの間にか自身も教えるようなり
その活動は、38年になる。

祖母や当時の人間国宝や、
後に国宝となる方々を相手に
子供が仮面ライダーごっこ遊びをするかのごとく
文楽を観て覚えて毎日文楽ごっこをしていくが
男性は、舞台に立てない”しきたり”と知り
5歳で、初めて挫折を味わう。

それ以後、
世の中の決まりごとや、
なぜそうなのか?ということが、
気になり
園児のころから
反発を繰り返していく。

小学校四年生の運動会の際、
それまで疑問だった

「僕が出ると言ってないのに
何故運動会に出る必要があるのか?」

を、校長室へと赴き、
校長に直に
参加の意味を問いただし、
教育委員会まで、巻き込む騒動を起こしたり

人は何故やりたくもないこと、
愚痴を言うほどの仕事を必死にするのか?

など、常に

なぜ?

と周りに聞き困らせていた。

14歳の時
諦めきれない文楽の舞台への思いを
演劇の世界に求め演劇にのめり込む。

ゴダイゴの作詞作曲家で
ハリウッドキャスティングディレクターの
奈良橋陽子氏に会い演技を学ぶ。

また、ニューヨークにある名門アクターズスタジオの
芸術監督ヘディソンタク氏からも演技を学んだ。

舞台や映画ドラマCMなど、多数出演。

そんな中、
あなたが、ハリウッド映画に出るのを目指すなんて、
毎日鏡みてる?

と同期の女優に言われ

持ち前の前向きな反骨精神と、
「なぜ?」が発動し、

念願叶って25歳の時にハリウッド映画
「ラストサムライ」に出演。

29歳で結婚するが
収入が激変し離婚。

そんな中
祖母が亡くなり
乙女文楽を継ぐことになる。

そのころ、お金やビジネスの仕組みにも
興味を持ちはじめ、学ぶ。

自身の収入が変わり増え始めたのをきっかけに、
自分と関わる全ての方が
お金を稼ぎ続けることを目標に
SNSを使ったビジネスコンサルティングを開始。
3年間で述べ29人をコンサル。うち、
女性27人男性2人。

継続して
年商8桁を稼いでいる人が1名。
年商9桁を稼いでいる人が1名。

しかしながら、「関わる全ての方が」と言う
目標設定には、なかなか思うように届かず、
さらなる自身のブラッシュアップを図るべく
コンサルティングの活動を一旦中止。

同時に、乙女文楽の活動も手放し、

「伝えるチカラ」とは何か?
「表現する」とは何か?

を一から学び直すことを決める。

そのタイミングで、
物販の世界に入る。

現在は、Life Escortの「着画撮影会」において、
参加者様に
「人基軸」に立つとは?の視点から、
「撮られ方」の指導を行っている。

その物腰の優雅さとソフトな佇まいから、
「エスコート王子」と呼ばれている。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

武山 幸生プロフィール

IT&Webシステムコンサルタントコーチ
「ハルカディア代表」
武山 幸生
オフィシャルサイト https://harcadia.jp/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

長島由利子主宰
「人を愛し、お金に愛される
スイートクラスなおひとりさま」
通称「スイートコミュ」に所属。

『起業家を中心に中小企業まで、
現代社会で必須のIT(パソコン・スマホ等)と
Web(インターネット)の環境をトトノエたり、
豊かに生きるための活用法や向き合い方のサポート』

を基本軸に
IT&Webシステムコンサルタントコーチ
として活動中。

中学卒業後、コンピュータの世界に入り
コンピュータの原理を学んでから37年。
学生時代は高専と大学で情報工学を学ぶ。

高校は地元の有名進学校の父親の母校を受験
するよう強く勧められたが、強要される事が
超苦手な性格から反発し、実家から離れた
熊本県内の高専の情報工学課に進む。

中学時代に見た「エースをねらえ!」に深く
感銘を受け、まだ当時、絶対上下関係の世界
が存在した高専の寮生活で、音楽部に誘って
くる先輩にことごとく逆らい、硬式テニス部
入部。高専入学早々に目を付けられ、何度か
鉄拳制裁を受けるも生まれつきの負けん気から
テニスは辞めなかった。

あまりにもテニスに没頭し過ぎた為、3年時
に1科目だけ単位を落として留年。人生初の
大きな挫折を味わう。

「これだけの悔しい思いをして転んで、タダ
で起き上がるものか!」

と、心機一転、卒業生の多くは就職する時代に
今度は卒業後大学3年時推薦編入学を目指し、
それからの2年間は毎日3時間睡眠の猛勉強を
して、「常にクラス内で5位以内の成績が推薦
の条件」をクリアし、卒業後は愛知の国立大学
の情報工学課程に編入学。

大学編入後は、燃え尽き症候群に陥り、成績は
パッとしないまま再び1年留年したものの卒業。
学部卒はほぼ大学院に行く中、成績上の理由で
推薦の資格は無く、試験を受けようと研究生で
1年大学に残ることにした。ところが…、

そこで、今思えば「天の声?」と思えるような
教授からの「君は研究には向いてないから就職
した方が良い」という言葉で、バブル崩壊手前
に印刷業界最大手上場企業に入社する。
(教授に感謝…)
本社情報システム本部に配属されてから、世間
の人生の荒波に揉まれ始めることとなった。

社会人となってからは、
日本のパソコン史では8ビットパソコンの
最盛期手前頃から、その進化の歴史と共に
様々な管理システムの設計・開発・運用の
業務に主として携わる。

大企業から中小企業まで計7社を渡り歩き、
関わった開発プロジェクト数は計50以上。

多種多様なプログラム言語を扱うシステムの
設計・開発をメイン業務とし、SEの仕事は
激務の文字通りに20代、30代は、徹夜や
午前様は当たり前の会社員時代を過ごす。

さらに、システムを運用する現場担当者や
社内総務・経理関係部署の担当者から届く
トラブル時対応時の高評価からか、社内の
コンピュータ管理業務の担当もたびたび
命ぜられる。

また、国土交通省の出張所各所のパソコンや
周辺機器のトラブル対応やメンテナンス、
サポート業務を担当する時代も持つ。
社内外含め、これまでサポートしてきた人数は
延べ約1万人。

これらの経験から、
パソコンに関係する苦手意識を持つ人々の
様々な要因や思考パターンを感覚的に蓄積。
現在のサポート・コンサル・コーチをする際
の多くの引き出しとして活かされている。

2015年中旬にインターネットビジネスの
メンターに出会い転機が訪れる。

結果、2016年からフリーエンジニアに転身。
SNSで繋がるご縁から、主にインターネットを
利用したビジネスを志す数々の起業家への
IT&Webのサポートを開始。

パソコンやスマホ、インターネットに関して
苦手意識を持つ初心者の方々にはイロハから、
また、初中級以上の方々には具体的な活用法
を可能な限り伴走しながらを意識してお伝え
している。

同時に、中小企業、個人起業家からのご依頼で
Webサイト制作やパソコン&ネット環境整備、
トラブル時のパソコン修理も行なっている。

途中、長島由利子さんに出会い、
「人を愛し、お金に愛されるスイートクラスな
おひとりさま」(通称:スイートコミュ
に初期メンバーとして所属。

この時期から、

「価値は人を通してしか循環しない」

ということを実感。

先日も、
約2年ぶりに再会、対面コンサル希望の
クライアント様(現在サポート継続中)から、

「2年前の印象と全然違う!」
「目から鱗の内容で良くわかりました」

と高い評価の感想も戴く。

スイートコミュという場に参加し続け、
「やり方」のみでなく「在り方」の重要性を
認識。

今後はさらに、

オタクではないIT&Webエンジニアが、
「人基軸」に立った

・初心者も納得する分かりやすいパソコンのイロハ
・パソコン苦手意識との向き合い方
・パソコン&インターネットの活用方法
・Webサイトと集客のしくみづくり

をサポートしながら、後進を育てるため、

・IT&Webエンジニアの「在り方」

をお伝えすることを計画している。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

平藪 美保プロフィール

自分スタイルセラピスト
「Prism lotus 主宰」
平藪 美保
オフィシャルサイト https://ameblo.jp/wealth4460

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

「あなたが本来のあなたを取り戻すこと、
本質に目覚め、自分の人生を自らで創造していくことで
周りの人と調和しながら、ともに豊かに幸せに生きる人を増やす」

ことを理念に置き、

オラクルカードなどのリーディングを通じて
メッセージを受け取り、より良い人生へと繋ぐことをしたり

潜在意識に隠れている
あなたの恐れやブロックを紐解いて
信念を書き換えたり

ヒーリングやカウンセリング、
エネルギーワークで癒した、
エネルギーと繫がるアチューンメント、
お茶会やリトリートなどのイベント企画など、幅広く活動中。
セラピー経験として1000人以上と関わる。

2017年には地方局のラジオ番組にレギュラー出演。

クライアントに共感しながら丁寧に接する在り方は
柔らかくてホッとする、安心すると好評。

スピリチュアルだけでなく、
NVC(nonviolence communication)
コツの専門家、野澤卓央氏の主催するコツ塾にて
心の仕組みを知り、感情の扱い方や自分を知ることを学び、
自分の中にあった信念(思い込み、リミッティングビリーフ)が激変。

自分の内側が変化することで、
自分の周りが変わっていくこと、
本質で生きることで絶対的な自分への信頼、
安心感を持てることを体感。

本質の自分と繋がり、魂の望みを生きる。
そんな生き方へと自然にシフトしていく体験をし、
さらにスピリチュアルとビジネスという、
一見すると相反するものの中にこそ真理はあると、
ビジネスの世界に飛び込む決意をする。

2015年1月より長島由利子さん主催の
『人を愛しお金に愛される
スイートクラスなおひとりさま』
通称スイートコミュに参加し
Life Escortの理念に賛同し、参加。

今後は今までの活動に加え
「自分らしく、自由に幸せに生きていく女性を増やす」ための
オリジナル講座を開催予定。

プライベートでは2人の子供を育て上げ、
同居の両親を、介護を経て天に送り、
現在は夫と2匹の猫とともに暮らす。

その時々の環境で転職を繰り返し
転職歴は履歴書には収まらないほど。

様々な経験から、
女性が幸せだと世界は平和になることを確信。
女性がより自由に、幸せになる世界を目指す。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる