Life Escort パートナー紹介

長島 由利子プロフィール

Life Escort 代表
エッセンシャルボデイワークコンサルタント
長島 由利子

オフィシャルサイト:  https://life-escort.biz/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

短大在学中の18歳から28歳までのバブル期、
芸能関係、大手広告代理店勤務など、
華やかな世界に身を置きつつも、
心理学、スピリチュアルな世界観を学ぶ。

29歳で離婚、
31歳で父の突然の病死を経て
それまでの学びを活かし、自宅サロンを開業。

 

それから20年来、口コミだけで
延べ1万人以上のクライアントさんの人生に伴走。
2ヶ月先まで予約がとれないサロンとして
リピート率は9割を越える。

身体・心・魂・お金・美の
『五位一体型』の人生を提唱する
エッセンシャルボデイワークコンサルタント。

35歳で11歳年下の主人と再婚、
38歳の高齢で一人娘を出産。

お金の豊かさを求めた複数の投資案件を妊娠中に失敗、
周りを巻き込み、個人でも8桁を失い、
人生の大きな「試練」を受けるが、
周りの人たちの「支え」により年数をかけて復活。

このことをきっかけに、
天と繋がる身体の軸を調え
思考ではなく、閃きで人生の舵を取り
目の前の人に寄り添い
天に自分を明け渡す
「自分軸」から「人基軸」への基盤をつくる。

 

2015年1月
『人を愛しお金に愛される
スイートクラスなおひとりさま』
(通称:スイートコミュ)を立ち上げる。

20年のサロン運営で構築した
『満たし、調え、与え、循環と為す』
をベースとした
循環型のあり方を伝えながら
コミュニティリーダーとして舵をとる。

目の前の人の未来からのエールを紐解き
本質へと歩みを進められるよう
「本音」を引き出し
ひとりひとりへのきめ細やかな心配りで
関わる人の人生に伴走している。

自分の半生をしたためる本を
ギャラクシーブックスから今後出版予定。

ことだま師でもある私が名付けた座右の銘は、
「猫はメンター」。

15年前から共に暮らす猫たちから
人生の「導き」を受け続け、
今の歩みがある。

また、2017年6月より、
億万長者のメンターから
ビジネスの原理原則の教えのもと、
レディースアパレルショップ、
「Life Escort」をオープン。

その後、「天命のストーリーを生きる
をテーマに2018年、7月、
パワーストーンショップ
「七つ葉のクローバー」をオープン。

たくさんの女性たちの、
意識の進化・変容をサポートさせて頂きながら
「アラフィフ世代の未来」に世界観を拡げ、
啓蒙・発信を続けている。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

小林 あづさプロフィール

【想い】を「形」に宿す 創形作家
小林 あづさ
オフィシャルサイト https://monodukuriya.net/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

 

『「つくる」を通して「個」から「仲間」へ。
満たし、調え、与え、循環となす日常を、
ゆたかに生きるお手伝い』

を基本軸に、創形作家として活動中。

大学で舞台美術を学ぶも共同作業になじめず。
最初から最後まで自分自身が関われるものづくりがしたい!
との想いから陶芸の世界へ。

陶芸作家として活動し始めて22年。
その間、タイへ1年留学。
バンコクでグループ展に参加。

日本では、60回以上の個展と、
企画展、グループ展、百貨店などで100回以上の展示に参加。
短大の非常勤講師も務める。

現代アートの作家しても「土」を素材に年に1回の個展開催、活動。

陶芸がご縁で2000年に長野県は伊那谷に移住。
そのタイミングでパートナーと結婚。

「つくる」をキーワードにお米作り、発酵食、保存食、
セルフビルド・大工さんのお手伝いなど
田舎暮らしでも「つくる」に関わる。

器を作り、暮らしを手作りしていく中でも
共同作業から離れ、個人作業を求めたものの、
逆に人との関わりを学び、結いの大切さに気づく。

関わりの中から、
つくる楽しさ、豊かさを体感してもらうための
「お醤油部」を作り共同で一年かけてのお醤油づくりの会を主宰。

また、「泥だんご」のワークショップを全国各地で開催。
大人から子供まで広い層からご要望いただき
参加者は延べ600人以上。
自分自身に向き合え、掘り下げられると
マインドフルネス的にも定評をいただきリピーター多数。

パートナーと共に、
陶芸作品のショップも併設する自然食品店を
経験するも生き方のブレを感じ、
お互い本質に沿った生き方を選択し
パートナーと離婚。

現在は「つくる」「表現する」といった生み出す活動だけでなく
人とモノが繫がり、紡ぎ続けていく活動を始める。

その一つとして、大切な器を修復する「金継ぎ」を始め
仕上がりの高さに定評があり。
コンスタントに金継ぎの依頼がある。
また、つくるものに人柄が現れると好評をいただき
オーダーメードの作品も手掛けている。

2015年1月
長島由利子主宰の
『人を愛しお金に愛される
スイートクラスなおひとりさま』
(通称:スイートコミュ)に参加。
コミュの理念を携えパートナーとともに
Life Escortの場で実践中。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

片野 あきこプロフィール

自分ライフスタイリスト
「リラリラスクール代表」
片野 あきこ
オフィシャルサイト https://lilaslilas.com/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る


「片付けを通して、自分の人生を生きる!」
を提唱するリラリラスクール代表。

自分の人生を、
何かや誰かのせいにしない生き方を果敢に選び、
行動しながら
自分も周りもしあわせに誘う
「自分ライフスタイリスト」を続々と輩出中。

人と関わることが【3度の食事】より好き。

小学二年生の時、
教え子に慕われる父の姿を見て、
教員になることを決意。

無理と言われた高校に、
1日10時間勉強し、
合格した経験を持つなど、
やると決めたことは、
とことんやり抜く根性、負けん気が強い。

近所の小さな子の面倒を見たり、
児童会や生徒会の役員をするなど
リーダー性も
子供の頃から持ち合わせていた

1992年、念願の教員になる。
学級崩壊の経験もしたが、
一人ひとりの子どもたちや
親御さんとの関わりを
大切にしながら15年勤務する。

その間5回の流産をし、
心身ともに限界を味わい、退職。

その後、自宅サロンを開放し、
リラックスして安心できる
「リラカフェ」を始める。

口コミで広がり、
4年間で500人を超える
お客様を迎える。

常にいらしてくださるお客様が
リラックスしてくださるよう、
より良いサービス提供を追求し、
天然石アクセサリー作成販売、
アロマトリートメント、
エンジェルカードリーディング、
クリスタルボウルヒーリングなども学ぶ。

2015年、
ビジネスメンターとの出会いが大きな転機となる。

その中で、
長島由利子さんに出会い、
「人を愛し、お金に愛される
スイートクラスなおひとりさま」
通称スイートコミュに所属する。

その場に参加し、
行動することで、
本望に沿った人生が
加速的に展開していく!

2016年以降、
地方ラジオの出演依頼、
地方紙の寄稿依頼、
公の機関、
民間の機関からの講演依頼を受け
「温かい話し方」
「分かりやすい内容」など
好評を得ている。

今後は、さらに「片付け」を通して、
「未来を拓く女性たち」をテーマ
活動することに情熱を燃やしつつ、
そのための土台作りとして、家庭、職場、社会全体に、
「暖かい場、安心できる場」をともに創造し、
提供する仲間を
育てていくことに喜びを見出し
ただいま、躍進中。

飛騨高山を拠点に、
名古屋、さいたまでも、
「自分ライフスタイリスト」を輩出すべく
事業の展開を予定している。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

松波 弥生プロフィール

Life Escort
パートナー
松波 弥生

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

娘の不登園不登校に寄り添い6年。

自分のことは後回しにして、
ただただ必死に、
娘が学校へ通うことだけを
願い、考えいた人生を送っていた時期がありました。

娘も成長し、
在り難いことに学校へ通いだし、
一人の時間が増えてきたとき、
「私はどうしたらいいの?」
という不安と孤独感で
今度はいっぱいになりました。

そんな時に出会った
リラリラこと片野あきこさんの
「片付けをツールとしてよりよい人生を生きる」
という「生き方」に感動し
反対をする主人を説得し、
コンサルを受けました。

その時生まれて初めて、
大きなお金を自分に投資し
「自分の人生を変える」「覚悟」をきめました。

片野さんのコンサルの場では、
ともに学ぶ仲間との
いくつもの衝撃的な出来事を通し、、
互いに葛藤や悩みを乗り越えた先に、
さらに「自分らしく生きること」に
コミットしていく、
「強くて頼もしい私」と
出逢うことが出来ました。

2016年、「リラリラスクール」を卒業し
ライフエスコート代表の
長島由利子さんが運営する
「人を愛しお金に愛される
スイートクラスなおひとりさまコミュニテイ」通称
スイートコミュに 加えていただき
たくさんの方との出会い経験により、
さらに人生が加速しました。

今まで、家族と離れて
一人で出かけることなどなかったのですが
仲間と一緒に 東京、
名古屋、九州へと出かけ、
自分を満たし、
今まで感じたことのない
豊かな時間を過ごすことで
家に帰っても、
不思議と家族に笑顔で迎えられ
さらに家族への愛と感謝が溢れる・・・

スイートコミュへの参加は、
悩んでいた家族関係が
面白いくらいどんどん変化していくと言う
ターニングポイントをもたらしてくれました。

ですが今度は、
強く逞しくなった私の心の開放と共に、
なんと!今までなんの問題もなく
人生を歩んで来た息子が
まさか!の不登校になる。
「天と地がひっくり返った」かのような
壮絶な日々が始まってしまったのです・・・。

不登校、昼夜逆転、
精神的症状が出始め
あまりの変化を受け入れられない状況に
家族の関係もバラバラに。
「どうして、わたしばかりが・・・」
と、心が折れそうな夜を
何度も何度も過ごしました。

でも、振り返かえると
同じ「志」をもつ仲間がいてくれたおかげで
支えられ、何が起きても、
乗り越えることができました。

その度に 自分の可能性を信じ、
そして自分自身に感じた可能性は
家族や周りの人に対して波及し
今どんな状況であっても
「息子の可能性」をわたしが先ず、信じられるようになりました。
このことが一番の「財産」だと思っています。

その後、徐々に息子は学校へ復帰してゆきました。

この私の経験を、
同じような悩みの渦中にある
お母さんに届ける方法はないだろうか?
そう考えていた時、
片野あきこさんから
ぜひビジネスパートナーになって
一緒に働きませんか?と
声をかけて頂きました。

今では、
片野あきこさんの
なくてはならない右腕となり
他のパートナーと一緒に
「お母さんのゆりかご」を支えています。

そこで出会うお母さん達が
子どものことや
夫婦の関係に悩み、
なかなか片付けにむかえない現状から、
今までの自分の経験を生かし
お母さんたちに寄り添わせていただいています。

私は、
不登校や、発達障害のグレーで
悩んでいるお母さんの応援団!!!

これからも日々 挑戦しています。

世の中にあったかい安心できる場を
仲間と共に、作るために!

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

くに かつみプロフィール

Life Escort
パートナー
くに かつみ
オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/kunikatsumi/

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

世の中って、
「知ってることと知らないこと」
だけだと思ってました。

でも、四年前ぐらいに

「知らないことすら知らなかったこと」
というのがあることを知りました。

それから
たくさんの
「知らなかったことすら知らなかったこと」
に気付きました。

それらは、
自分の中にある思い込みであったり、
当たり前と思いこんでいることに遮られて、
見えていなかったことでした。

当たり前と思っていることに
感謝したら見えてくるものでした。

その半年ほど前に
「遠隔身体調整」というのを教えてもらって、
その関係から

「あなたは誰ですか?」

「僕は何を伝えたいのか?」

「僕は何をしたいのか?」

なんていう質問をやたらと受ける
いわゆる自己啓発系のセミナーに参加し、
今まで、自分を生きていると思っていたのに
そうじゃなかったと気づいて、愕然!

改めて

「僕って何?」

「僕ってなにもの?」

「可能性を生きるって?」

「僕は、どうなりたくて」、

「僕は、何をしたいのか?」

考えるようになりました。

方向としては

死ぬときに後悔したくない!し
幸せで、安らかで、
豊かで喜びに満ちた人生を過ごしたい!

というのは決めたのですが、

いざ具体的にとなると

思い浮かばない。。。。

あるとき、
「どくだみ茶」とか「チンキ」を作りたいなあと
考えていたとき、
小学校時代の友だちに会い。
その話をすると
家の近くにいくらでもあるから
採りに来たら?
と言われ、同じ小学校時代の友達と
採りに行ったのが始まりで、
その友達仲間と、
畑に野菜を植えて、
たまにですが
自然の中で遊んでいます。

採れたての野菜で作った料理はうまいです。

肩こりや、皮膚のかゆみにアロマを使ったり
自家製のチンキを使って
リップバームやクリームや化粧水を作ったりして
遊んでみたりしています。

若い仲間に教えてもらった
FacebookやLINE。
これらのToolが使えなかったら
今の僕はありえないなって思います。

Facebookのおかげで、
とても大切な人に出会えたし、
仲間もできたし、
若い友達もできました。

その最たるものが

「ひとり、だけど、独りじゃない」を
合言葉にした
『人を愛しお金に愛される
スイートクラスなおひとりさま』
(通称:スイートコミュ)
との出会いでした。

自分を満たし、調えた先に、
相手のことを感じる。

知識で知ってはいたけれど、
いざ実践できているかというと
甚だ心もとなくて
そんな僕でも受け入れてくれて、
見守ってくれるコミュ。

暖かくて、厳しくて、みんな真摯に生きている。

そんな仲間に出会えた
僕って、幸せじゃね?

こころも
4年前と比べたらかなり豊かじゃね?

って思うのです。

LifeEscortには
少し遅れて参加させてもらいました。

只今青春真っ盛り!

一生青春!

ちなみに今、レイキを
真剣に学び、検証しています。

あなたのお役に立つことができれば
嬉しいなと思います。

よろしくお願い申し上げます。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる

岡本祥元(桐竹祥元)プロフィール

Life Escort
パートナー
岡本祥元(桐竹祥元)
オフィシャルブログ:

▶︎▶︎▶︎ 続きを見る

岡本祥元(桐竹祥元)
祖母の影響で演劇の舞台に立ったり、
文楽の舞台に立つ。
演劇をしている時に
結婚するが生活ができなくなっていき
離婚。
その時、お金を稼ぐこと、
貯めることなどの知識がないことに気づいて
知人の勧めで、
インターネットビジネスを学び、
その過程で長島由利子さんに出会う。

 

「インターネットを使ってコンサルしてビジネスを」
という流行りの時。

僕は少しお金を稼がせてもらっていました。
でも自分の実力ではない。
流行りに乗ってるだけ。
実力は身についてなく。
その事実をひた隠していた日々。

初めて、長島由利子さんにあった時、
全て見透かされているようで
全身に力が入って動けませんでした。

その後、長島さんが作った、
「スイートコミュ」に参加させていただいて
『循環』という考えを知りました。
でも実際に『循環』ということを意識し
人と会話したり、仕事したりしても、
何が何だか解らない日々。

そんな中、長島さんから
「ライフエスコート」に参加してみますか?と
声をかけていただき挑戦。
でも辛く苦しく逃げました。

人と比べ、自分が劣っていると
事実を認めること。
僕はそれが辛く逃げました。

僕は、いつも、なんども、
幼い時から
目の前の事実から逃げてきました。

今までの僕はこんな考え方や
習慣を持っていました。

学生の時だったら
テストの点数を人と比べたり
90点以上じゃなかったら
できなかった言い訳をし、
できなかった事実から逃げ、
できなかったことを認めて
直向きに勉強するのではなく、逃げまくる。

祖母が女性継承の
文楽をしていたのですが、
それを我が物のように
自分が成し遂げたかのように
自分がすごいことのようにして、
それを自慢し、
偽りの自信を持ち人と接していました。

自分が、試行錯誤し、
悩み、失敗し、
何度も挑戦して
悔しい思いを経験して
積み上げてきたものなんて何も無く、
それを隠していたり。

事実は祖母が一生懸命築いてきた物。
僕ではない。

お金がないのに、
着る服は、ブランド物を着て
女性の前で、かっこいい男性でいようとし
一生懸命、女性にモテる男性像を調べ
その通りに行動したりしていました。

いつか、偽りの自分って
相手にバレるじゃないですか。

そんなこと頭の隅によぎるんです。
けども認めなかった。

心から相手のことを思い、
行動するのではなく
自分がよく思われたいから、
愛されたいから
女性にそばにいてもらうと安心するから、
居てもらうために、
自信を持ちたいために

ライフエスコートに参加し始めの頃も
今まで俺もネットのこと勉強してきたんだ!
やってきたんだ!!
できるに決まっているだろ!

そんな気持ちがあったことさえ解らず
その延長で、自分を変えていこう、
お金を稼げるようになろう
好きな人と一緒に生活できるようにしよう
そう思って行動していました。

そしていつも同じことの繰り返しでした。

なんでこんな結果になるんだろう。
なんで大切な彼女を
いつも手放す結果になるんだろう。

あ~俺、見えないところで
試行錯誤している人と比べて
自分が劣っていると嘆いたり
自分に絶望しているのに認めず、
俺は違うって言い続けて
何も変わろうとしないことをしていたら、
ずっと、本当に、また、この人!
と思った彼女を手放すことになるのか~。

と思っていた時に
長島さんから

「舞台にたって自分の内面の底から
湧き上がる輝きを舞台にまた求めても、
それは奪っているだけだよ、
どんな仕事をしていても自信を持って輝いて、
その時に文楽と向き合ってこそ
与え、循環できるの。それが本当の輝きだよ。」

文章そのままではないですが
そのように言われ、
自分がその姿になることを
ずっと目指していたことを
言葉で示してくださり、
何もできていないということを認め
このライフエスコートに
再び戻らせていただきました。

僕は、まだまだ何も出来ていませんが、
ご縁をいただいたお客様に
僕の経験や、僕自身が
お役に立てれるようであれたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

▶︎▶︎▶︎ 詳細を閉じる